田中美菜子

埼玉県立川口高校卒業 日本大学理工学部建築学科合格

 

現在、大学受験には様々な形態があります。


一般入試、推薦入試、AO入試等です。それぞれの入試形態に特徴があるので、自分の得意分野を生かして受験することができます。私は特に特技も無く

頭も良くなかったけど、「ここで勉強しなかったら一生勉強しないかも」と思ったので一般入試で受験することにしました。高校三年生の5月頃から、高校受

験のときにもお世話になった朝日学習館で英数を教えていただきました。初めの頃は、英文が全く読めなかったし、模試でも第一志望欄にD判定がついたり

して、泣くこともありました。しかし、塾長や他の先生達に励まされながら、夏休みも冬休みも私なりに一生懸命勉強した結果、第一志望だった日本大学と、

挑戦校として受けた明治大学にも合格することができました。


 これから受験をしようとするみなさんに言いたいのは、諦めてしまうことが一番怖いことだと言うことです。勉強を始めるのは、早いほうがもちろん良いです

しかし、「今さら無駄だ」と諦めてしまえば、結果を得るチャンスさえもなくなってしまいます。諦めないで頑張ってください。たとえ合格しなくても、得るものは

必ずあります。実際私は、受験勉強を頑張って一番よかったことは、大学に合格したことだとは思っていません。「応援しているよ」と声をかけて支えてくれた

親や友達や先生のかけがえの無さを、今まで以上に実感できたことだと思っています。
  2008年2月