朝日学習館に入って初めて勉強の仕方を知りました。それまではテスト前に提出しなくてはいけないワークなどを直前に全部やってギリギリに提出するだけでした。ノート、参考書、赤シート、チェックペンの活用法、復習のやり方などは全て知りませんでした。

高校2年生のときに英検2級に合格できました。当時はおそらく語彙レベルが英検2級ギリギリでしたが、合格できた理由は朝日学習館で英検の過去問を古いものから新しいものまでたくさん解いたからだと思います。まだ高2で語彙力に自信がなかったため私は筆記よりもリスニングで点を稼ぐようにしました。塾に行くたびリスニングの過去問をやりました。一度の放送で聞き取るのは大変ですが、回数を重ねるごとに慣れていきました。リスニングだけでなく筆記問題もたくさん解き、そこで登場した知らない単語はその日のうちに覚えるようにしました。面接練習も塾のネイティブの先生に何度もみていただきました。

大学は高校の指定校推薦で決まることができました。指定校推薦は学校の3年間の定期考査の結果が全てです。私は定期考査2週間前には勉強計画を立てましたしかし2年の前期までは計画性に欠けていて徹夜でやることがほとんどでしたが、2年の後期からは計画の質が上がったのか、テスト前に無茶をすることが減りました。3年生になってわかったことですが、やはり無茶はしないほうがいいです。テスト中の集中力が違います。勉強は質の高い計画(戦略)地道な努力の積み重ねが大切だとわかりました。

2008年 1月