こつこつとやっていけば必ず成果がでる!

冨倉佑介 明治大学 成蹊大学 明治学院大学 合格

 

 僕は、高3の最初「受験なんかなんとかなる、とりあえずどこかには入れるだろう」と思っていた。しかし学校でも次々と受験のためのガイダンスが行われ、周りの人たちも受験モードという感じになり完全に取り残された感じがし、急いで塾で言われた問題集を買い、少しずつ始めた。

 英語がとても苦手で中学の時から手をつけずに文法はおろか語彙もほとんどなく、英文解釈をやってみても思うように進まず1日のノルマを達成するのに4時間も5時間もかかり、いつも明け方まで起きていることが多くなり嫌で嫌でどうしようもなく全てやめてしまいたいと思ったこともあった。だけど友達とメールで励ましあいながらこつこつとやっていくと少しずつわかるようになり、そのうち英訳が面白いというところまでになった。1日のノルマも1時間半で終わるようになり他の教科まで手がまわるようになっていった。

 そして気がつくともしでDEしか出なかった大学に合格して自分の1年は無駄ではなかったんだと実感できた。

 僕は、精一杯たくさん勉強したというわけではないけれど、1つ言えることは「こつこつとやっていけば必ず成果がでる」ということだ。

 20082